ベルト使いで体型カバー

春になってだんだんと暖かくなる季節は、
冬に比べて少しずつ薄着になっていくので、だんだんと体型が気になり始めます。

ダイエットはもっと露出が多くなる夏までにするとして、
春はファッションの仕方で体型をよく見せる工夫ができるので、
着痩せできるベルト使いのコーディネートを紹介します。

まずは、春とはいえ、まだ肌寒いので、
トレンチコートやジャケットを羽織ることも多いと思います。
そういったトレンチコートなどの春用のアウターにベルトがついている場合、
まずはそのトレンチコートを購入する時点でのチェックが必要です。

いくら気に入ったデザインだからといって、自分の体型(特に身長)に合わないものを選ぶと、
トレンチコートについているベルトの位置がおかしくなり、逆にスタイルが悪く見える可能性があります。

今は、洋服のお直しをして、袖丈もカットできるので、大丈夫と思いがちですが、
ベルとつきのコートは、そういった点で要注意です。

きちんと、自分の腰の位置か、
もしくは腰よりもやや上の位置にベルトがあるデザインかどうかを必ずチェックしてください。
さらに、コートやジャケットの前ボタンをあけて、
インナーに直接飾りベルトをして、おなかまわりをすっきりさせる方法もあります。

飾りベルトをする場合は、ベルトの太さが重要です。
個人的には、細いベルトの方がすっきりとして見えると思います。
鏡で全体のバランスをよく見て、ベルトの使い方を間違えないようにしたいです。