自由自在に印象を変化させるベルトコーデ

肌の露出度が高く、小物を効かせたファッションの楽しめる夏。
そんな夏には、ベルトも大きなポイントになるのではないでしょうか。

たとえば、タンクトップやノースリーブにロングスカートというIラインのスタイルの場合。
Iラインは細く長く見えてシルエットが綺麗ですよね。それにロングスカートがかえって涼しげの印象を与えます。
ただ、Iラインは、ストンとした単純な印象になってしまいがちですが、太めのベルトを身につけることでアクセントになりますよね。

ターコイズのような石がちりばめられたタイプだったり、
皮のメッシュタイプのインパクトのあるベルトをもってくると、全体の印象を引き締めてくれます。
ですが、ここで細めのきゃしゃなベルトに変えてみても印象が変わります。
全体的に細くて優しいイメージへ変化します。

あとは、服のカラーと、ベルトのカラーの組み合わせでも変化を楽しめますね。
同系色で抑えめのポイントとしても使えますし、まったく違う色でインパクトを与えることもできます。
細めのベルトを何本か重ねづけをするという方法もあるので、ベルトひとつで表情はかなり変化するアイテムですね。

上着を羽織る季節にさりげなく見せるベルトもポイントにはなりますが、
上着の必要のない暑い季節に、ひとつのアクセサリーとして、大きなポイントとして、
色々と変化をさせてベルトを楽しんでみるのもいいですね。