ベルト使いで体型カバー

春になってだんだんと暖かくなる季節は、
冬に比べて少しずつ薄着になっていくので、だんだんと体型が気になり始めます。

ダイエットはもっと露出が多くなる夏までにするとして、
春はファッションの仕方で体型をよく見せる工夫ができるので、
着痩せできるベルト使いのコーディネートを紹介します。

まずは、春とはいえ、まだ肌寒いので、
トレンチコートやジャケットを羽織ることも多いと思います。
そういったトレンチコートなどの春用のアウターにベルトがついている場合、
まずはそのトレンチコートを購入する時点でのチェックが必要です。

いくら気に入ったデザインだからといって、自分の体型(特に身長)に合わないものを選ぶと、
トレンチコートについているベルトの位置がおかしくなり、逆にスタイルが悪く見える可能性があります。

今は、洋服のお直しをして、袖丈もカットできるので、大丈夫と思いがちですが、
ベルとつきのコートは、そういった点で要注意です。

きちんと、自分の腰の位置か、
もしくは腰よりもやや上の位置にベルトがあるデザインかどうかを必ずチェックしてください。
さらに、コートやジャケットの前ボタンをあけて、
インナーに直接飾りベルトをして、おなかまわりをすっきりさせる方法もあります。

飾りベルトをする場合は、ベルトの太さが重要です。
個人的には、細いベルトの方がすっきりとして見えると思います。
鏡で全体のバランスをよく見て、ベルトの使い方を間違えないようにしたいです。

ネオンカラーのベルトを指し色に

今年っぽいベルトの使い方は、ネオンカラーのベルトの指し色使いです。
今年はネオンカラーが流行っているので、
レモン・イエローやビビッド・ピンクのちょっとエナメルっぽくてテカテカした素材感のもので、
ちょっとだけ細身のベルトをコーディネートのポイントにします。

例えば、トップスはシンプルなシャツに、ボトムスはデニムのミニスカ。
シャツはスカートにインして、ベルトを目立たせます。

例えば、レモン・イエローのベルトであれば、トップスは白とか薄いピンクのシャツが可愛いかも。
今年はカラーのダブル使いも流行っているので、いつもなら白シャツ+デニムでレモンイエローのベルトを目立たせるところを、
あえてピンクのシャツ+デニムのミニスカにレモン・イエローのベルトというチョイスが今年っぽくて可愛いと思います。

ビビッド・ピンクのベルトであれば、白か薄いブルーのシャツ+デニムのミニスカ+ベルトが可愛い。
薄い水色のシャツのほうが今年っぽさを出せるのでより可愛いかと思います。

ネオンカラーのベルトはプチプラのブランドで1000円前後で手に入るので、
何色か持っているととっても便利。ビビッドなネオンカラー1色と、
もう1色白とかベージュとか定番色があるとコーディネートの幅が広がるんじゃないかなと思います。
ベルトとバッグ、靴などの色を合わせてファッションを楽しんでみてくださいね。

自由自在に印象を変化させるベルトコーデ

肌の露出度が高く、小物を効かせたファッションの楽しめる夏。
そんな夏には、ベルトも大きなポイントになるのではないでしょうか。

たとえば、タンクトップやノースリーブにロングスカートというIラインのスタイルの場合。
Iラインは細く長く見えてシルエットが綺麗ですよね。それにロングスカートがかえって涼しげの印象を与えます。
ただ、Iラインは、ストンとした単純な印象になってしまいがちですが、太めのベルトを身につけることでアクセントになりますよね。

ターコイズのような石がちりばめられたタイプだったり、
皮のメッシュタイプのインパクトのあるベルトをもってくると、全体の印象を引き締めてくれます。
ですが、ここで細めのきゃしゃなベルトに変えてみても印象が変わります。
全体的に細くて優しいイメージへ変化します。

あとは、服のカラーと、ベルトのカラーの組み合わせでも変化を楽しめますね。
同系色で抑えめのポイントとしても使えますし、まったく違う色でインパクトを与えることもできます。
細めのベルトを何本か重ねづけをするという方法もあるので、ベルトひとつで表情はかなり変化するアイテムですね。

上着を羽織る季節にさりげなく見せるベルトもポイントにはなりますが、
上着の必要のない暑い季節に、ひとつのアクセサリーとして、大きなポイントとして、
色々と変化をさせてベルトを楽しんでみるのもいいですね。

夏のベルトのコーディネート

ネオンカラーベルトを使った夏コーディネート

ベルトのコーディネート今年の夏のおすすめコーディネートアイテムは、ネオンカラーのベルトです。
今年は春から夏にかけてネオンカラーが大流行しており、ほとんどのお店でネオンカラーアイテムが販売されています。
そんな中でもネオンカラーベルトは夏のコーディネートアイテムとして大活躍すること間違いありません。
細めのタイプが使い勝手が良く合わせやすいと思います。

長めのタンクトップやTシャツを着たときにアクセントとして使ったり、
マキシ丈のワンピースを着たとき付けるだけでスタイルがよく見えオシャレに見えます。
ネオンカラーといってもたくさんの色がありますので、洋服の色とベルトの色の合わせ方の例をご紹介したいと思います。

例えば、薄めの色のジーンズにゆったりめで丈が長めの無地のタンクトップ、
アクセントとしてイエローかライムグリーンのネオンカラーベルトを使ってタンクトップをブラウジング。

爽やかな夏のコーディネートの完成です。
暗くなりがちなグレーや黒のマキシ丈ワンピにはピンクのネオンカラーベルトをつける事で一気に夏らしくなります。
また、ライトイエローにイエローのネオンカラー、水色にブルーのネオンカラーなど同系色を合わせるのもオシャレです。

シンプルなコーディネートでもネオンカラーベルトを使うだけで、夏らしくなりこなれ感がでます。
この夏絶対おすすめなネオンカラーベルトを使って夏のコーディネートを楽しんで下さい。

その他のレディースベルトはこちら